Re: タイトルなし

最近ある方から株式投資は絶対にやるべきではないと強く言われました。

だって株式投資での利益って誰かの損失の上に成り立つ物でしょ?
誰かの損失の上でしか、利益を出せないとしたらそんな物には関わりたくないとの事。

よくよく聞くと、その方は以前に株式投資でかなりの損失を出していたそうです。
その損失の言い訳として言っているのか、本気で言っているのかはわかりませんが、
この発言は資本主義の本質を理解していない発言だと思い、それに対する
私の考えを素直に述べましたが、上手く伝えられたかどうがが疑問でした。

今一度整理して、ここに書いておきたいと思います。

資本主義の本質とは、資本を持つ物がその資産を使って利益を出し続ける事で成り立っています。
当たり前の事ですが、その資本を減らしてしまうと状態を維持できなくなり倒産するわけですね。
つまり、誰かの損失と言うよりは、資本者の利益の上に成り立っています。

その利益も、他の資本者や労働者からの賛同がなければ利益を出すことはできません。
サービスなり、商品なりを販売するのであればわかりやすいですね。
必要のないサービスや商品は要りませんからね。

もちろん受け取ったり、提供したりはサービスの内容によって変わります。
電車に乗ったりするのは、お金を払って、移動手段という必要なサービスを買うという行為です。
いきなり鉄道会社を作ろうとしても大資本が必要なのでできませんからね。

資本主義とは今ある資産を使って誰かの為に、必要なサービスや商品を提供する事に他なりません。
そのサービスを提供する側に回るのか受け取る側に回るのかが、資本者階級と労働者階級を分ける
鍵になると言うことです。

もしそのサービスを提供する側に回るとしたら、その会社の資本、つまり株式を買うという行為になります。
それを株式投資としてとらえると、株式の売買により誰かの損失の上に利益があるという考え方に
なるのかもしれませんがそれは表面的な話であり本質ではありません。
私は、優秀なサービスを提供して、上手く資本を回していける会社を探してきて投資をしています。

と言うことで、株式投資は誰かの損失の上に利益が成り立っているのではないよ
という事が言いたかっただけですが上手く伝わるといいな~

投資家あおやま

Comments

  1. 横浜市在住のNKMarch 26, 2012 at 8:29 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    その人の言っていること、分かる気もします。
    株で損失を出していたなら尚更。
    上がってるので買ったら下がって損失。
    いわゆる仕手に引っかかって損失。
    買うときには必ず売る人がいるわけで、損失を出した人は売り抜けられた、と感じるんでしょうね。
    でもそれって戦略がないからだと思いますよ。
    投資してもよい銘柄なのか分かる、少なくともこの位は上がるだろうとの予測も立てられる、あおやまさんのコピペ術に沿って銘柄選択をすれば、
    株の利益が誰かの損失の上に成り立ってる、なんてセリフは出てこないと思いますが。
    とさらっと宣伝させていただきました。

    ReplyDelete
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    横浜市在住のNKさま
    素敵なコメントありがとうございます。

    ReplyDelete

Post a Comment