Skip to main content

Posts

Featured

なぜ完成が遅いコンドミニアムが多いのか?

こんにちは!!!
投資家あおやまです。

なぜプノンペンには完成が遅いコンドミニアムが多いのか?
この問に答える前に、どういったコンドミニアムが完成しているのかを説明した方が早いと思います。

きちんと完成していくコンドミニアムは基本売れ行きもいいです。
売れていれば、きっちりお金が入ってくるので建築が進みます。
売れていない物件は、売り続けるのにも事務所の維持や販売管理コストがかかりますので、入ってくるお金以上に、そちらに経費で取られてしまい建たないという単純な理論です。

もちろん中には、経営者がお金を使い込んでしまっただとか、材料費を払ったけど納品されないなどトラブルの可能性はありますが、基本的にそういった要素がなければ建てるお金プラス十分な利益分は入ってくるはずですから、問題なく建つはずという事です。

以上の事からの推測ですが、建たない、もしくは完成があまりにも遅くなっているコンドミニアムは、あまり売れていない可能性が高いのでしょう。

これは私のプレビルドに対する見解ですが、私も購入した Lレジデンスの6棟目 ボントンポンエリアのプロジェクトの販売状況はといいますと以下の様になっています。
黄色が売れている部屋。
白が残っている部屋
色違いが、ブッキング済みであったり色々ですが、こんな状況です。
2020年の10月の完成予定なのでまだまだ先なのですが、この勢いであればその前に完売しそうです。
値段も以前の記事から比べるとかなり上がっていますが、数日後には更に値上げする予定だそうです。

以前の記事はこちら
カンボジアで自宅用にコンドミニアムを買ってみた!
https://www.投資家あおやま.com/2018/01/blog-post.html

買っているのは、現地に住むカンボジア人が大多数なので、出口としても問題ないでしょうし、貸しても利回りは出ると予想していますので期待しています。

以下が間取りですが、私が購入した南東の角 B2タイプは既に完売です。
(*上が東なので注意です*)












現在の建築状況はと言うと、こんな感じです。



先月の12日撮影なので今は2フロアほど高くなっています。
昨日現地視察した時は、10階部分を建てている途中でした。
工事の進捗は他のコンドミニアムと比べても早く感じます。

建たない、もしくは建築が遅れているコンドミニアムが多いプノンペンです…

Latest Posts

【カンボジア投資情報】Lレジデンス次期プロジェクト続報2!

PS Crystal Condominiumが満室になりました!!!

【カンボジア投資情報】Lレジデンス次期プロジェクト続報!

カンボジアライフをさらに快適にするシステム開発の現状(公共交通機関)

【完成済み】好立地物件 転売情報!!! 

カンボジアの銀行と日系銀行の関わりと私のオススメ銀行

投資判断をする時は、数字のマジックに気をつけよう!