Skip to main content

Posts

Featured

事故車は嫌なのでカンボジアで2008年製プリウスを個人輸入してみた

こんにちは!!!
投資家あおやまです。
ここカンボジアでは、輸入している中古車のほとんどはアメリカの保険会社経由で入ってきているといわれています。

保険会社に一度わたった車と言うことは、つまり、ほぼ全てが事故車と言うことです。
実際にカンボジアを走っている中古車の9割は事故車だと言われています。
前回購入した、弊社で使っているRav4も、ログを見ると程度は軽微とは言え、事故にあってますしね。(写真は弊社のトヨタ Rav4モンドルキリにて。流石はトヨタさん 古い車ですが、よく走ってくれています)


先進国では、ゴミ同然の事故車をカンボジアに持ってきて、ちょっと綺麗に直して、1万ドルとか言われると流石に悩みます。
実際、私もかなり悩んだ末に、日本だったらお金払って引き取ってもらうレベルの元事故車の2002年製RAV4を1万ドル近く払って購入しました。
まあカンボジアなら修理費も安いし、散々乗り倒して、最後にはまた売れるという計算もありましたしね。

そして今回は、お客さんが増えてきた事もあり、2台目の車が必要になってきたのですが、事故車は嫌なのとアメリカで高校時代を過ごして、そんなにアメリカの中古車が高くない事を知っている私は、実際にアメリカから輸入したらどうなるのか気になってました。

そこで今回は輸入をする事を決意して実行してみました。
今回使ったサイトはこちら
中古車のオークションサイトです。
カンボジアまで送ってくれます。
https://www.auctionexport.com/

今回のアメリカでの中古車は、事故車じゃないプリウス2008年製。
プリウスの2代目です。

車両価格は2650ドル
事故車なら500ドルくらいからあります。

その他の経費は以下
Auction/Buyer Fee: $628.00
Auction Export Fee: $195.00
DMV Fee: $135.00
Inland Transport: $450.00
Ocean Transport: $2,000.00
Post Charges: $70.00
Amount Paid: $6,128.00

プノンペン港までの全ての送料を支払って車両代も含めて全部で6128ドルです。
カンボジアでの事故車を綺麗に直した2008年製プリウスのカンボジアでの価格は15000ドルくらい。
前を…

Latest Posts

【完成直前】デベロッパー直販の格安コンドミニアム【5万ドル台】追記あり

J-タワー完成パーティーに参加してきました!!!

カンボジアで自宅用にコンドミニアムを買ってみた!