知らないと損をする 他人と同じ事をしてても儲からない理由

多くの人は友達や仲間と同じでありたいと思いますよね。
人と一緒の道を歩いていると、それはそれで安心できます。

実はこれは投資にも当てはまります。

ラッシュ時の混雑を好む日本人投資家
参考URL:http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9F819499E0EAE2E2938DE0EAE3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2?n_cid=DSGGL001

世の中の9割の投資家が損をしていると言われています。
実際に儲かっているのは残り1割です。

確かに皆が投資している銘柄に投資すれば安心かもしれません。
しかし、それでは大きな成功はできません。
大きく儲ける為には、覚悟を決めて人と違う選択をする必要があります。
そして、その選択には責任が伴います。

スタジオジブリの作品で「耳をすませば」というのがあるのですがその中で主人公の雫が人と違う生き方をすると決めた時にお父さんが言った台詞が今でも強く心に残っています。

「でもな、人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。」
「何が起きても誰のせいにもできないからね・・・。」

私がこの台詞を初めて聞いたのは日本の高校を3ヶ月で中退した直後だったので余計に強く心に残ったのかもしれませんね。

その後、日本でバイトしながらお金を貯めてアメリカの高校に留学に行き、ますます人と違った生き方になっていきました。
でも、だからこそ普通でいる事の良さがよくわかりますし、普通でない事の良さも分かります。もちろん不便なところもね(笑)

私の大好きな投資の有名な格言にこんなのがあります。
人の行く 裏に道あり 花の山 いずれを行くも 散らぬ間に行け

人と同じ事をしていたら、大きな成功はありません。
でも人と違う道を進むという事は誰のせいにもできない自己責任の
世界だということ。

私の尊敬する師匠が、「収入は覚悟に比例する」と言ってくれました。
だから覚悟を決めて、色々な物事に挑戦していきます。
それを心に置いて自分の生き方を選択していきたいですね。

投資家あおやま
ブログランキングに参加しています。
クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

Comments

  1. Never get involve whether buy or sell or rent with this guy Hideaki Aoyama. He is only nice when earn and never even gives an attention if you have complaints.

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular Posts