【有料ページを無料公開】 マネして学ぶ投資のススメ コピペ投資術

こんにちは!!!!

投資家あおやまです。


コロナウィルスで大変な時期ですが、カンボジアで元気に活動中です。

カンボジアでは不動産仲介だけではなく物件の管理もしているので、コロナウィルスの騒動の後は夜逃げ対応だったり、滞納だったり、減額交渉だったりと色々と問題が発生して日々勉強中です。


こんな時期だからこそ勉強はやっぱり必要ですよね?


そんな訳で2011年頃に作成した古いファイルですが、本質は変わらないので無料公開しちゃいます。

私が勝手に師匠と仰ぐウォーレン・バフェット師の言葉を借りるなら、「コロコロと変わるものなどそもそも本質ではない」ということですので、いつの時代でも使えるスキルになると思います。

http://toushika-aoyama.com/secret/pass.html
ID:pass
password:aoyama
(古いサイトのままなのでSSL認証取ってないから安全じゃないサイトと出ますが気にしないで頂けると幸いです)
よくある投資教材で何億円儲けたとか、アホでも猿でもできたとか色々とありますが、大事なのはいくら使ってどのくらいの期間でいくら儲けたのか?

これが重要です。

10億円使って1年間で1億円儲けたなら10%です。
そして、その投資法の宣伝文句は1億円儲けた!となりますよね?

でも、同じ投資法で、あなたが仮に100万円を使って同じことをしたら、利益は10万円です。
無いよりは嬉しいけど、これだけもらってもって感じになりますよね?

だから私はパーセント表記にしています。金額少ないからね(笑)
ちなみに私が860%儲けたと言っているのは23万円が1年間で197万円になっただけです。

それを継続して、翌年に150万円を使って400%を達成して、その増えた600万円を不動産投資に投入と続きます。

こんな怪しいサイトを過去に業者に依頼して作りましたが少なくとも嘘は言ってない。
億単位で儲けた人も継続して儲けているのか? そこが疑問ですしね。

http://toushika-aoyama.com/letter.html

過去の自分の仕事はなるべく取っておく様にしていますが、今見ると怪しさ満点ですね(笑)

儲けたお金のうちの一部を使って家族で豪華海外旅行に行って、セスナに乗って遊覧飛行したりと、投資に対して否定的だった嫁の説得費用に回したのは内緒の話。

自画自賛する訳ではありませんが信用取引を使わないでこの数字は凄いと思います。
こうして増えたお金を回して、さらに再投資してきていました。
ちなみにこの内容は、有価証券報告書に保有率が3%を超えると保有者の名前が記載されるのですが、私の友人で既に複数社のオーナーであるM氏に見ていただきましたがこれ以上の事はしていないと言わせた物です。


雑誌などのインタビューは嫌いな方なのであまり表に出てくる人ではありませんが、名前で検索すると出ているだけで数十社の有価証券報告書に出てきます。


本人曰く保有率が1社でも通年で3%を超えると、保有している銘柄全ての税率が変わるらしく、たまに出てしまうのは仕方ないが通年で3%を超えない様に調整しているとの事。それなのに数十社の保有者として名前が出てくるくらいなので、一人でも機関投資家と対抗できる人物です。


まあそんな訳で決算書を読むスキルはいつの時代でも必要ですし、どんなジャンルでも勉強は常に必要ですね。

それでは良い日々をお過ごし下さい。


投資家あおやま
ブログランキングに参加しています。
クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

Comments