Tuesday, July 25, 2017

【3000円以下】私が考える地味だけど最強の英語勉強法!

こんにちは!
投資家あおやまです。
私は幼馴染がアメリカ人(日本語ペラペラ)で高校時代をアメリカで過ごしていたので英語で困ることはありません。

英語を勉強するのに高額な英語商材など買い揃える必要はありません。
大事なのは少しずつでも進めることですので、最初は3000円以下で十分です。

私がどうやって英語を学んだかと言うと元々独学で私の中学生時代に近所にはアメリカ人の家族が住んでいて子供たちは年齢が近い事もありほぼ毎日一緒に遊んでいました。

英語には慣れていたけど、それでも単身で渡米して高校に通ってた時はかなり苦労をしました。
圧倒的に単語力が不足していて、さらに授業が全部英語なのでさっぱり分かりません(笑)
日常会話で使う英単語だけではなく専門用語も必要になります。
単語力不足に悩み学校の勉強や宿題とは別に毎日単語練習をしていました。

その当時使っていた参考書は既に廃版になっていますが、同じ桐原書店さんから近い物がありました。

英単語を覚えるのに、直ぐに忘れる一夜漬けの様な勉強をしていても実践で使うことは無理ですよね?
すぐに忘れてしまうのでは意味がありません。
単語の基本は長期記憶に入れることですが、どうやって長期記憶に入れるのか、私が考える最強の勉強法を教えちゃいます。
実践するかしないかは自由です。

長期記憶に入れる方法は大きく分けて2つあります。
・感情を高めること
・繰り返し同じ情報にふれること

この2つしかありません。

感情を高める方法は外国人の彼氏、彼女にベッドの上で耳元で愛を囁かれたら、たとえ英語だったとしても、そのセリフは忘れられない言葉になりそうですよね?
外国語を勉強するのに外国人の恋人を作るのが一番手っ取り早いと言われるのはそのためです。

あとは交通事故など生命の危機に関する情報などは、記憶に鮮明に残りますが、これを勉強で取り入れるのは現実的ではありません。

となると残りの繰り返し同じ情報に触れるとなりますが、繰り返し同じ情報にふれるとは簡単に言っちゃうと何度もやらないとダメよってことです。

私が以前やったのは、まず上記の単語帳を1日単語と例文を合わせて2ページのみ全て暗記します。
翌日は前日の1ページを復習して覚えているか確認して、次の2ページを全て暗記します。
翌々日には前々日に覚えたページと前日に覚えたページを覚えているか確認し新たなページを2ページだけ暗記します。
毎日新規で覚えるページは2ページのみで後は全て復習になります。(ここ重要)
これを繰り返して3日サイクルにするか7日サイクルにするかは自由に決めて下さい。

人間は基本的に忘れる生き物です。
ですが同じ情報に何度も出会うことで記憶が強くなるのです。
ですので7日サイクルの方が記憶は強くなります。
こうして必要な単語をいつでも思い出せる様に長期記憶に落とし込みます。

単語は言語を覚える上で最重要項目です。
文法なんて多少適当でも意味が通じる場合がほとんどです。
例えば隣国の方が言いそうな感じで言うと
「あなた これ 買う 私 幸せ」
これでも言いたい事は「これ売りたいんだなー」と分かりますよね?

そして何かを学んだら必ずアウトプットを一緒にやりましょう。
この時気を付けるのは発音です。

語学の勉強の場合は、聞くや読むがインプット、話すや書くがアウトプットになります。
今は便利な世の中になりまして、単語を入れると正しい発音を教えてくれるインターネットの辞書がたくさんあります。
それを聞きながら正しい発音でアウトプットを繰り返します。

正しい発音でやらないと後で苦労します。
はっきり言っておきますがカタカナ英語は海外では全く通じません。
日本にいる外国人は分かってくれているだけで海外に出たら分かってなどくれません。

Thの舌をかむ発音が日本人には難しいのですが、Thの発音が出来ないならせめてTの発音をちゃんとしないと通じません。
分かりやすくする為にあえてカタカナで書きますが、例えばThank youをサンキューと発音してしまうとSの発音になってしまうのですが、そのSはどこからきたの?となります。
テンキューもしくはテンキウとTの発音をちゃんとした方がより通じます。

聞くだけで英語が上手くなるとか宣伝している商材がありますが正直言ってありえません。
間違えてもいいから何かしらアウトプットをしていかないと無理です。

アウトプットは怪しく独りで発音の練習を続けても構いませんし、誰かに説明をするでも構いません。
アウトプットをする事により記憶がさらに強くなります。
そして海外に居ると言う事は覚えた英単語を直ぐに使えるアウトプットの機会がそこら中にあると言う事です。

効果が実感出来るまでに半年ほどかかると思いますが、これだけ例文を覚えれば単語の入れ替えだけでかなり話せる様になるでしょう。
後は文法なり何なりをやれば良いのです。
文法のお勧め書籍は以下に紹介しておきます。

それでは英語を使って素敵な海外ライフをお過ごしください。
現在はカンボジアで在住して不動産仲介会社をしていますが、仕事の会話は全て英語です。
カンボジアの首都プノンペンは都心部や観光地であれば英語が通じます。
街のTukTukドライバーに Oh I know.と言われても全然わかってない事が多いので信じてはいけませんが(笑)
それでもビジネスはほぼ英語のみでやっていますし会社組織になっていればまず英語が通じます。

日本の若い人たちがカンボジアにきて英語で苦労しているのを見て、せっかく海外に居るのだから色々な人と交流しないと勿体ないですよとおっちゃんの独り言の様に思っています。
日本人同士で固まっていたら英語が上手くなる訳はありません。
あなたが楽しい海外生活を送るのを応援しています!

投資家あおやま
ブログランキングに参加しています!
クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment